OCN光からauひかりへの乗り換え全手順!無料の方法と注意点を解説

OCN光からauひかりへの乗り換え全手順!無料の方法と注意点を解説

OCN光からauひかりへ乗り換えるには、auひかりへ先に申込んでから、開通後にOCN光を解約します。

先にOCN光を解約してしまうと、auひかりが使えるようになるまでの間、インターネットが使えなくなってしまうためです。

OCN光とauひかりでは、利用する回線設備が異なります。

OCN光は、NTTの回線設備を借りて運営しているコラボ光に分類される光回線の1つです。

一方、auひかりはNTTから回線設備を借りずに、独自のもので運営されています。

独自の回線を使っていることから、安定して早い通信速度を実現できる可能性が高いです。

ただし、別の回線設備を利用することになるため、auひかりへ乗り換えるには、新しく光回線を引き込む工事が1度だけ必要です。

乗り換えには工事日の調整や手続きなどがあるので、auひかりを申込みしてから開通するまで一戸建てなら1ヶ月、マンションなら2週間ほどかかります。

固定電話を使っている場合、NTTで発行した電話番号であれば、同じものを引き継いで利用できますので安心してください。

OCN光からauひかりへの具体的な乗り換え手続きは、下記のステップとなっています。

OCN光からauひかりへの乗り換え手順

  • 当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込む
  • GMOとくとくBBから申込み確認の電話がかかってくる
  • 2~3日後にKDDIから工事日に関する電話がかかってくる
  • 申込みから約1週間後にGMOとくとくBBから契約書類が届く
  • 工事日決定から約2週間後にWi-FiルーターとONUが届く
  • 工事に立ち会う
  • 即日でインターネットが利用できるようになる
  • OCN光を解約する

また、OCN光からauひかりへ乗り換えるメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 通信速度が速くなる可能性が非常に高い
  • auもしくはUQモバイルルユーザーは1台あたり最大1,100円も毎月のスマホ料金が安くなる
  • 当サイトが紹介するお得な特設サイトから申込めば最大82,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • OCN光の違約金や工事費残債が発生した場合でも最大3万円までauひかりが負担してくれるため実質無料で乗り換えられる
  • auひかりは提供エリアが限定されているため利用できない可能性がある
  • 工事が必要になる
  • OCNモバイルONEのスマホとのセット割引は適用されなくなる
  • 契約更新月以外に解約した場合3,600円の違約金がかかる
  • 解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある

本記事では、OCN光からauひかりへの乗り換え手順を、初心者にもわかるように詳しく丁寧に解説します。

また、OCN光からauひかりへ乗り換えるメリットやデメリット、お得なキャンペーンなども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

目次

OCN光からauひかりへ乗り換える手順を全て解説

OCN光からauひかりへ乗り換える手順を全て解説

OCN光からauひかりへ乗り換える手順は、下記のとおりです。

  1. 当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込む
  2. auひかりの申込み先から契約内容の確認電話がかかってくる
  3. 2~3日後にKDDIから工事日に関する電話がかかってくる
  4. 申込みから約1週間後にGMOとくとくBBから契約書類が届く
  5. 工事日決定から約2週間後にWi-FiルーターとONUが届く
  6. 工事に立ち会う
  7. 即日でインターネットが利用できるようになる
  8. OCN光を解約する

当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込む

当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込む
画像参照:auひかり特設サイト

当サイトが紹介するお得な特設サイトから、auひかりへ新規申込みしましょう。

auひかりは公式サイトだけでなく、多くの代理店や家電量販店などで申込めます。

ただし、申込む窓口によってはキャッシュバックが少なくなってしまうため、注意しましょう。

今一番お得な窓口は、代理店であるGMOとくとくBBの特設サイトです。

GMOとくとくBBの特設サイトからauひかりを申込むと、最大82,000円ものキャッシュバックを受け取れます。

他の代理店と比較すると、キャッシュバック額が最も高く、手続きも簡単です。

代理店名GMOとくとくBBフルコミットNEXT
キャッシュバック額最大82,000円最大41,000円最大67,000円
キャッシュバック時期開通月を含む12ヶ月目・23ヶ月目開通月を含む12ヶ月後開通月を含む最短1ヶ月後
受け取り手続き開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから、振込み先の口座情報を登録申込みから10ヶ月後に、LINEで振込み先の口座情報を登録・申込み電話時に、オペレーターに振込み先の口座情報を伝える・開通月を含む7ヶ月後の15日以降と13ヶ月後の15日以降から、専用のWebサイトで受け取り手続き
※キャッシュバック額は、auひかり電話やauスマートバリューなどへの加入などもすべて適用させたうえでの最大額
※参照元:GMOとくとくBBフルコミットNEXT

GMOとくとくBBの特設サイトからの申込みなら、キャッシュバック額が最大82,000円と最も高く、どの窓口よりも1番お得です。

なお、オプション(ひかり電話)に加入しなくても、72,000円ものキャッシュバックが受け取れますので安心してください。

受け取り手続きも簡単で、GMOとくとくBBからメールが送られてきたら、振込み先の口座情報を登録するだけです。

auひかりは、Webフォームと電話のどちらからでも申込めます。

電話はつながりにくい可能性があるので、Webフォームからの申込みがおすすめです。

auひかりの申込み先から契約内容の確認電話がかかってくる

auひかりの申込み先から契約内容の確認電話がかかってくる

GMOとくとくBBからauひかりをWebフォームで申込んだら、連絡希望日時にあわせて、オペレーターから電話がかかってきます。

下記の電話番号から電話がきますので、あらかじめ電話帳に登録しておくとよいでしょう。

auひかりの申し込み先

電話番号:0120-060-580

営業時間:10時~19時

※年中無休

※参照元:GMOとくとくBB

希望日時を特に指定しなかった場合は、電話がいつかかってくるかわかりません。

確実に電話を取れるように、連絡希望日時を指定しておくことをおすすめします。

電話の内容は、申込み内容と提供エリアの確認です。

問題なく進めば、正式な申込みとなります。

2~3日後にKDDIから工事日に関する電話がかかってくる

2~3日後にKDDIから工事日に関する電話がかかってくる

申込みが完了したら、2〜3日後にKDDIから工事日の調整の電話がかかってきます。

工事日は、電話がかかってきた日からおおよそ1ヶ月後、マンションなら2〜3週間後が一般的です。

申込みから約1週間後にGMOとくとくBBから契約書類が届く

申込みから約1週間後に、GMOとくとくBBから申込み内容に関する書類が届きます。

内容に相違がないか、確認しておきましょう。

工事日決定から約2週間後にWi-FiルーターとONUが届く

au光のWi-Fiルーター

工事日が決定してから約2週間後に、GMOとくとくBBからWi-Fiルーター、KDDIからONUが届きます。

どちらもauひかりで無線通信をするために必要なので、開通まで保管しておきましょう。

工事に立ち会う

工事日になったら、工事業者が来るので、1〜2時間ほどの工事に立ち会います。

主な工事内容は、電柱から光ケーブルを宅内まで引き、インターネット接続に必要な機器を設置するものです。

マンションで既に設備が導入済みの場合は、宅内に光コンセントを設置したりONUの接続をしたりなど、簡易的な工事だけになります。

作業時間も30分から1時間程度と、すぐに完了する場合が多いです。

即日でインターネットが利用できるようになる

工事が完了後、ONUとWi-Fiルーターをつなげれば、すぐにインターネットが使えるようになります。

スマホやパソコンとのWi-Fi接続に必要なパスワードは、Wi-Fiルーターの裏面に記載されているので確認してください。

OCN光を解約する

auひかりが開通したら、公式サイトからOCN光を解約しましょう。

公式サイトにログインしたら、「ご契約中のサービス」を選択し、解約手続きを進めてください。

auひかりの工事後に乗り換え元のOCN光を解約するのは、インターネットが利用できない期間が発生しないようにするためです。

解約後は、ONUやWi-Fiルーターなどのレンタル機器を返却します。

なお、Wi-Fiルーターはレンタルしている場合のみ、返却が必要です。

返却し忘れると、損害金が発生する可能性があるので忘れないようにしましょう。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

OCN光からauひかりに乗り換えるデメリットと注意点

OCN光からauひかりに乗り換えるデメリットと注意点

OCN光からauひかりに乗り換えるデメリットと注意点は、下記の7つです。

  • auひかりは提供エリアが限定されている
  • 工事が必要になる
  • OCNモバイルONEのスマホとのセット割引は適用されなくなる
  • 契約更新月以外に解約した場合3,600円の違約金がかかる
  • 解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある
  • 高速通信オプションが使えなくなる
  • OCN光で使っていたサービスが使えなくなる

auひかりは提供エリアが限定されている

auひかりの提供エリアは、まだ全国に広がっていません。

下記の都道府県では、auひかりを利用することができませんので、ご注意ください。

(一戸建て)

  • 大阪府
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 沖縄県

(マンション)

  • 沖縄県

auひかりを引く予定の場所が提供エリアに入っているかどうかは、公式サイトで検索できます。

申込み前に、提供エリア内に入ってるかどうか確認しておきましょう。

工事が必要になる

OCN光とauひかりでは、別の回線設備を利用するため、乗り換えには1度だけ立会い工事をしなければいけません。

また、申込み後にauのカスタマーセンターと工事日の調整が必要です。

工事日は、申込みからおおよそ2週間〜1ヶ月後となります。

時間帯は、9時〜12時もしくは13時〜17時で調整されるので、問題なく工事に立会えるようにしておきましょう。

なお、マンションにお住まいで既に設備が導入されている場合、工事の立ち会いが不要になる場合があります。

工事の立ち会いが不要になるかどうかは、申し込み後にしかわからないので、ご注意ください。

OCNモバイルONEのスマホとのセット割引は適用されなくなる

OCN光からauひかりに乗り換えると、OCNモバイルONEのスマホとのセット割引は適用できなくなります。

auひかりへ乗り換えると、OCNモバイルONEユーザーは毎月のスマホ料金が高くなるので注意しましょう。

契約更新月以外に解約した場合3,600円の違約金がかかる

OCN光を契約更新月以外に解約すると、3,600円の違約金がかかります。

契約更新月以外に本割引または「OCN 光」を解約した場合には、3,600円(不課税)の違約金をお支払いいただきます。

引用元:OCN「OCNにおける事業者変更について

契約更新月はOCN光を利用開始した月を1ヶ月目として、24ヶ月目から26ヶ月目の3ヶ月間です。

できれば契約更新月に解約すると、違約金がかからず、安くauひかりに乗り換えられます。

とはいえ、解約費用はauひかりが最大3万円まで還元してくれる(auひかり乗りかえスタートサポート)ので、あまり気にしなくてよいでしょう。

解約時に工事費の残債を一括払いしなければいけない可能性がある

OCN光を新規契約した時に、工事費を分割払いしていて、解約時点で支払い終えていない場合、残債は一括払いとなります。

分割払いの途中で「OCN 光」を解約する場合、新規工事費用の残額を一括でお支払いいただきます。

引用元:OCN「料金|OCN光

OCN光の工事費は通常なら最大19,800円なので、解約時期によっては、10,000円近い残債が発生するかもしれません。

乗り換え前に残債がいくら残っているか、あらかじめ確認するとよいでしょう。

高速通信オプションが使えなくなる

auひかりに乗り換えると、OCN光の高速通信オプションであるIPoEアドバンスが使えなくなります。

IPoEアドバンスを使ってオンラインゲームをよくしていた人は、乗り換え後に通信速度が遅くなって、不便に感じるかもしれません。

とはいえ、auひかりの通信速度でも、オンラインゲームを快適に遊ぶには十分といえます。

オンラインゲームを快適に遊べる通信速度の目安は、おおよそ下り・上りが100Mbps以上、Ping値が20ms以下です。

Ping値とは?

データの送受信時に発生するタイムラグ。数値が低いほどよい。

そして、auひかりの通信速度は、下記のとおりとなっています。

通信速度下り上りPing値
数値520.69Mbps500.06Mbps15.36ms
※参照:みんなのネット回線速度

下りと上りの通信速度はどちらも500Mbpsを超えており、Ping値も約15msと低く、非常に速いです。

auひかりでも、十分快適にオンラインゲームを遊べるでしょう。

OCN光で使っていたサービスが使えなくなる

OCN光の契約時に利用していたメールアドレスやひかりテレビのようなオプションなどは、auひかりへ乗り換えると使えなくなります。

使っている人は少ないと思いますが、念のため注意してください。

今後も必要なオプションやメールアドレスを登録しているサービスなどがあれば、代わりのものに変更しましょう。

OCN光からauひかりに乗り換えるメリット

OCN光からauひかりに乗り換えるメリット

OCN光からauひかりに乗り換えるメリットは、下記の4つです。

  • 通信速度が速くなる可能性が高い
  • auもしくはUQモバイルルユーザーは1台あたり最大1,100円も毎月のスマホ料金が安くなる
  • 当サイトが紹介するお得な特設サイトから申込めば最大82,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • OCN光で違約金や工事費残債が発生した場合でも最大3万円までauひかりが負担してくれるため実質無料で乗り換えられる

通信速度が速くなる可能性が高い

OCN光よりも、auひかりのほうが、実際の通信速度が速いことがわかっています。

速度比較auひかりOCN光
下り速度520.69Mbps262.58Mbps
上り速度500.06Mbps233.98Mbps
※参照:みんなのネット回線速度

OCN光よりも、auひかりのほうが、通信速度が明らかに速いことがわかります。

auひかりに乗り換えれば、通信速度が改善される可能性が高いです。

詳しくは「OCN光とauひかりの速度を比較!独自回線を使うので速くなる可能性が高い」で解説しています。

auもしくはUQモバイルユーザーは1台あたり最大1,100円も毎月のスマホ料金が安くなる

au・UQモバイルのスマホユーザーなら、auひかりに乗り換えると、セット割が利用できてお得です。

それぞれキャリアのセット割の詳細は、下記を参考にしてください。

スマホキャリア割引金額割引対象範囲台数
au月額最大1,100円/台・同住所の家族・離れて暮らす50歳以上の家族最大10台
UQモバイル月額最大1,100円/台・同性かつ同住所の家族・離れて暮らす50歳以上の家族最大10台

例えば、あわせて3台のauスマホにセット割引を適用できた場合、1台あたりの割引額が1,100円であれば、毎月3,300円も安くなるのです。

つまり、年間にすると、39,600円もの通信費が節約できます。

au・UQモバイルのスマホを使っているなら、auひかりに乗り換えれば、通信費を大幅に安くできるのです。

当サイトが紹介するお得な特設サイトから申込めば最大82,000円のキャッシュバックが受け取れる

当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込めば、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れて非常にお得です。

受け取り方法も簡単で、開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから、キャッシュバックの振込先の口座情報を登録するだけとなっています。

詳しくは「OCN光からの乗り換えに対応しているauひかりの代理店を比較!1番お得な窓口はGMOとくとくBB」をご覧ください。

違約金や工事費の残債などの解約費用を最大3万円まで負担してくれる

auひかりは、乗り換え前の光回線の違約金や工事費残債などの解約費用を、最大3万円まで負担してくれます。

なお、キャンペーンを利用するには、解約を証明する書類の提出が必要です。

詳しくは「auひかり乗りかえスタートサポートの申込み手順を解説!解約を証明する書類の提出が必要」をご覧ください。

OCN光の解約費用があったとしても、ほぼ全額補填できます。

解約費用が3万円を超えてしまっても、最大82,000円のキャッシュバックで実質的に補填することも可能です。

OCN光とauひかりの料金を比較!乗り換えるといくらくらいお得になる?

OCN光とauひかりの料金を比較!乗り換えるといくらくらいお得になる?

OCN光とauひかりを比較した場合、どちらの料金がお得なのでしょうか。

結論からいうと、auもしくはUQモバイルのスマホユーザーであれば、セット割によって、auひかりのほうが安くなります。

また、ひかり電話やひかりテレビについては、月額料金は同じなので安心してください。

マンションの月額料金はauひかりのほうが高い場合が多い

月額料金比較auひかりOCN光
一戸建て5,390円5,610円
マンション4,180円※13,960円
※1建物タイプがV16の場合
※参照元:auひかりOCN光

上記の表は、auひかりとOCN光の月額料金を比較したものです。

一戸建てにおいては、auひかりのほうが、月額220円安くなります。

また、マンションにおいては、auひかりの7割以上を占めるV16というタイプの場合で比較すると、OCN光よりも月額220円高いです。

ただし、auひかりはマンションの建物タイプによって、月額料金が違います。

建物タイプ月額料金
V84,510円
V16/都市機構4,180円
G84,510円
G16/都市機構G4,180円
マンションギガ4,455円
E84,070円
E163,740円
※参照元:auひかり

自分の住まいがE16タイプであれば、OCN光よりも、月額220円安いです。

自分の住まいがどの建物タイプかどうかは、公式サイトでエリア検索すれば確認できます。

auもしくはUQモバイルのスマホを1台以上持っているならauひかりのほうが安くなる

auもしくはUQモバイルのスマホユーザーであれば、一戸建てとマンションのどちらのタイプでもauひかりのほうが安くなります。

両スマホキャリアとauひかりは、セット割を適用できるからです。

月額料金比較auひかりセット割引が1台適用された場合OCN光
一戸建て5,390円4,290円5,610円
マンション4,180円3,080円※13,960円
※1建物タイプがV16の場合
※auもしくはUQモバイルユーザーの場合
※参照元:auひかりOCN光

auもしくはUQモバイルユーザーの場合、スマホ1台につき毎月最大1,100円の割引が適用されます。

上記は、スマホとのセット割引が1台(1,100円)適用された場合の月額料金を比較した表です。

スマホとのセット割引を加味すると、一戸建てとマンションのどちらにおいても、auひかりのほうが月額900〜1,300円ほど安くなります。

auもしくはUQモバイルスマホユーザーなら、auひかりに乗り換えたほうがお得です。

ひかり電話の料金は変わらない

ひかり電話の料金は、OCN光とauひかりに違いはありません。

auひかりに乗り換えても、高くなることはないので、安心してご利用ください。

なお、GMOとくとくBBの特設サイトからauひかりを申し込みした場合に限り、ひかり電話が3年間(マンションの場合は2年間)無料になります。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

OCN光とauひかりの速度を比較!独自回線を使うので速くなる可能性が高い

OCN光とauひかりの速度を比較!独自回線を使うので速くなる可能性が高い

実際に使っている人たちの実測値を比較すると、OCN光よりauひかりのほうが通信速度が速いという結果です。

auひかりに乗り換えることで、通信速度が改善される可能性が高いといえます。

OCN光とauひかりの最大通信速度はどちらも1Gbps

OCN光とauひかりの最大通信速度は、どちらも1Gbpsです。

ただし、最大通信速度はベストエフォート(理論上の数値)であるため、実際の通信速度は異なるので注意してください。

口コミを検証!実際の通信速度はauひかりのほうが速い?

速度比較auひかりOCN光
628.72Mbps334.19Mbps
526.86Mbps314.53Mbps
夕方529.48Mbps288.04Mbps
462.96Mbps247.19Mbps
深夜652.35Mbps347.05Mbps
※ 朝の時間帯は5時00分~8時59分、昼の時間帯は12時00分~12時59分、夕方の時間帯は16時00分~18時59分、夜の時間帯は20時00分~22時59分、深夜の時間帯は0時00分~4時59分。
※参照:みんなのネット回線速度

上記は、auひかりとOCN光の実際の通信速度をまとめた表です。

いずれの時間帯でも、auひかりのほうが速いことがわかります。

auひかりはOCN光より通信速度が速いので、より快適な通信環境が実現できるでしょう。

auひかりの通信速度が速い理由は、OCN光と違って独自の回線設備を使っていて、通信が混雑しにくいからです。

OCN光はNTTの回線設備を借りて運営されている光回線で、コラボ光といいます。

他にも、ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などがコラボ光に該当し、同じNTTの回線設備を利用しているのです。

つまり、OCN光やOCN光以外のコラボ光の利用者が増えれば、同じ回線を使う人が多くなるため、通信速度が遅くなります。

一方、auひかりは独自の回線設備を使っているため、他サービスの利用者数が増加しても、通信速度に影響はありません。

通信が混雑している時であっても、速度が低下しにくくなっているのです。

通信速度は住んでいる場所などによっても左右されるため、全ての人がauひかりに乗り換えて速くなるというわけではありません。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

OCN光からの乗り換えに対応しているauひかりの代理店を比較!1番お得な窓口はGMOとくとくBB

OCN光からの乗り換えに対応しているauひかりの代理店を比較!1番お得な窓口はGMOとくとくBB
代理店名GMOとくとくBBフルコミットNEXT
キャッシュバック額最大82,000円最大41,000円最大67,000円
キャッシュバック時期開通月を含む12ヶ月目・23ヶ月目開通月を含む12ヶ月後開通月を含む最短1ヶ月後
受け取り手続き開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから、振込み先の口座情報を登録申込みから10ヶ月後に、LINEで振込み先の口座情報を登録・申込み電話時に、オペレーターに振込み先の口座情報を伝える・開通月を含む7ヶ月後の15日以降と13ヶ月後の15日以降から、専用のWebサイトで受け取り手続き
※キャッシュバック額は、auひかり電話やauスマートバリューなどへの加入などもすべて適用させたうえでの最大額
※参照元:GMOとくとくBBフルコミットNEXT

上記は、auひかりの申込みが可能な代理店のキャッシュバック特典を比較した表です。

auひかりは、公式サイトで申込むより代理店を経由して申込んだほうが、高額なキャッシュバックが受け取れるためお得になります。

現在最もお得な代理店は、GMOとくとくBBです。

OCN光からの乗り換えで、最大82,000円のキャッシュバックを受け取れます。

auひかりを申込む際は、GMOとくとくBBの特設サイトから行うようにしましょう。

GMOとくとくBBの特典はキャッシュバック最大82,000円!オプション加入しなくてもお得

GMOとくとくBBの特設サイトからauひかりを申込むと、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックを受け取れるタイミングは、auひかりを開通した月を含んで12ヶ月目と24ヶ月目です。

最大額である82,000円のキャッシュバックは、auひかりと同時にauひかり電話も申込めば受け取れます。

auひかり電話は、利用料金が2年間もしくは3年間無料なので、利用しなければ費用はかかりません。

さらに、auひかり電話を申込まなかったとしても、72,000円ものキャッシュバックが受け取れるので依然お得です。

当サイト経由でGMOとくとくBBの特設サイトからauひかりに申込むだけで、上記のキャッシュバック特典の対象となりますので、忘れずにブックマークしておくことをおすすめします。

特典の受け取り手続きが簡単!振込先の口座情報をメールで伝えるだけ

キャッシュバック特典の受け取り手続きは、非常に簡単です。

auひかりの開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に、GMOとくとくBBからキャッシュバックの振込先の口座情報を登録するためのメールが届きます。

メールが届いたら、希望の振込み先の口座情報を手順に沿って登録するだけです。

ただし、メールは普段使っているメールアドレスではなく、GMOとくとくBBが申込み後に発行する基本メールアドレス宛に届きます。

基本メールアドレスは、auひかりの開通前に届いている登録証に記載されているので、一度確認しておくとよいでしょう。

基本メールアドレスにメールが届いているかどうかは、専用のWebサイトで確認できます。

なお、基本メールアドレスの@以降の文字列によって、アクセスするWebサイトが異なるので気をつけてください。

@以降の文字列ログインURL
数字を含まない@i.gmobb.jpWEBメールver.1
dから始まる@d1.gmobb.jpWEBメールver.1
2を含む@i2.gmobb.jpWEBメールver.2
2dから始まる@2d.gmobb.jpWEBメールver.2
3を含む@i3.gmobb.jpWEBメールver.3
3dから始まる@3d.gmobb.jpWEBメールver.3
4を含む@i4.gmobb.jpWEBメールver.4
4dから始まる@4d.gmobb.jpWEBメールver.4
※参照元:GMOとくとくBB

メールを受け取った月の翌月末までに登録しなくてはいけないので、申込みが終わったら、すぐに送るようにしましょう。

開通してから12ヶ月後と24ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!

受け取り手続きが完了したら、翌月末に登録した口座へキャッシュバックが振り込まれます。

開通日から換算すると、12ヶ月後と24ヶ月後の末日です。

キャッシュバック特典は、回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

引用元:GMOとくとくBB「最大82,000円キャッシュバック

受け取り手続き後は、待っているだけで問題ありません。

高性能Wi-Fiルーターが無料でもらえる

GMOとくとくBBからauひかりに申込むと、高性能Wi-Fiルーターが無料プレゼントされます。

プレゼントされる機種は、下記のいずれかです。

ただし、Wi-Fiルーターは新品ではなく、動作チェックと掃除をした中古品(リファービッシュ品)となります。

中古品とはいえ、動作チェックはされているので安心してください。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

OCN光からauひかりへの乗り換えキャンペーンまとめ!

OCN光からauひかりへの乗り換えキャンペーンまとめ!

OCN光からauひかりへ乗り換える際は、乗り換え元の光回線を解約するためにかかった費用を最大3万円まで還元してくれるキャンペーン「auひかり乗りかえスタートサポート」が利用できます。

例えば、下記のような費用が還元対象です。

  • 違約金
  • 設備の撤去費用
  • 工事費の残債

解約費用が3万円を超えることはまずないので、実質負担なくauひかりへ乗り換えられます。

解約に費用がかかったら最大3万円まで還元される

auひかりへ乗り換える際に解約費用がかかった場合、最大3万円まで還元してくれます。

還元方法は、au Pay残高へのチャージまたは郵便為替で最大1万円、月額料金からの割引最大2万円(月額1,000円×最大20ヶ月)です。

なお、還元額は、実際にかかった解約費用までとなります。

還元を受けるには、所定の手続きが必要で、開通月から約1ヶ月後となるので注意してください。

auひかり乗りかえスタートサポートの申込み手順を解説!解約を証明する書類の提出が必要

auひかり乗りかえスタートサポートの申込み手順は、以下のとおりです。

  1. スタートサポート共通申請書を記入する
  2. 他社解約違約金の請求明細のコピーと共にKDDI開通センターへ郵送する
  3. 申請受付の約1ヶ月後から還元される

KDDI開通センターの住所は、下記のとおりとなっています。

KDDI開通センター

〒859-3226長崎県佐世保市崎岡町2720-8 佐世保情報産業プラザ

株式会社KDDIエボルバ気付KDDI株式会社 KDDI開通センター 行

また、注意点として、他社解約違約金の請求明細に以下の4点が記載されているか、忘れずに確認してください。

  • 住所・氏名
  • 請求された年月
  • 利用していたサービス名
  • 解約違約金の内訳・金額

他社解約違約金の請求明細に記載された名前と申込み者、契約者の名前は、すべて同一であることが必要です。

OCN光の契約者以外がauひかりに申込むと、還元を受け取れません。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

OCN光からauひかりへの乗り換えに関するよくある質問と答え

OCN光からauひかりへの乗り換えに関するよくある質問と答え

OCN光からauひかりへの乗り換えに関して、よくある質問に回答します。

乗り換え前に不明点をできるだけなくし、スムーズに切り替えられるようにするといいでしょう。

OCN光からauひかりへの乗り換え手順は?インターネットが使えなくなる期間は発生する?

OCN光からauひかりへの乗り換え手順は、下記の8ステップです。

  1. 当サイトが紹介するお得な特設サイトからauひかりを申込む
  2. auひかりの申込み先から契約内容の確認電話がかかってくる
  3. 2~3日後にKDDIから工事日に関する電話がかかってくる
  4. 申込みから約1週間後にGMOとくとくBBから契約書類が届く
  5. 工事日決定から約2週間後にWi-FiルーターとONUが届く
  6. 工事に立ち会う
  7. 即日でインターネットが利用できるようになる
  8. OCN光を解約する

乗り換えが完了するまでの間に、インターネットが使えなくなる期間は発生しません。

OCN光を解約する前に、auひかりに乗り換えるからです。

OCN光からauひかりへの乗り換えにかかる費用は?

手数料3,300円

OCN光からauひかりへの乗り換えには、少なくともauひかりの事務手数料(3,300円)がかかります。

加えて、違約金や工事費残債などOCN光の解約費用がかかるかもしれません。

とはいえ、解約費用はauひかりが最大3万円まで還元してくれる(auひかり乗りかえスタートサポート)ので、あまり気にしなくてよいでしょう。

OCN光からauひかりへ乗り換えたら通信速度は速くなる?

OCN光からauひかりへ乗り換えると、通信速度は速くなる可能性が高いです。

auひかりのほうが、実際の通信速度が速いことがわかっています。

速度比較auひかりOCN光
628.72Mbps334.19Mbps
526.86Mbps314.53Mbps
夕方529.48Mbps288.04Mbps
462.96Mbps247.19Mbps
深夜652.35Mbps347.05Mbps
※ 朝の時間帯は5時00分~8時59分、昼の時間帯は12時00分~12時59分、夕方の時間帯は16時00分~18時59分、夜の時間帯は20時00分~22時59分、深夜の時間帯は0時00分~4時59分。
※参照:みんなのネット回線速度

いずれの時間帯においても、auひかりのほうが速いです。

詳しくは「OCN光とauひかりの速度を比較!独自回線を使うので速くなる可能性が高い」をご覧ください。

OCN光にレンタル機器を返却しないとどうなる?

Wi-FiルーターやONUなどレンタルしている機器は、auひかりに乗り換えた際に返却が必要です。

返却しなかった場合、損害金が発生する可能性があります。

返却が必要な機器があるかどうかは、OCN光へ直接確認しましょう。

auひかりへの乗り換え時に使えるキャンペーンはある?

auひかりには、乗り換え前のサービスの解約にかかった費用を最大3万円まで還元してくれる「auひかり乗り換えスタートサポート」というキャンペーンがあります。

違約金や工事費の残債、光回線の撤去費用など、ほとんどの費用が対象です。

キャンペーンを利用するには、申請書と乗り換え前のサービスを解約したことがわかる書類の提出が必要となります。

詳しくは「OCN光からauひかりへの乗り換えキャンペーンまとめ!」で説明しているので、ぜひ参考にしてください。

\ 【当サイト限定】キャッシュバック82,000円 /

簡単1分で申し込み完了

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Wi-Fi乗り換えドットコム編集部

GMOデジロック ネットインフラ事業部長、ドメイン・レンタルサーバービジネスの事業部門を統括。
20年以上ITテクノロジー企業で営業、ブランド担当を経験し、2022年より現職。
2023年より当サイトの監修を担当。

目次